小児矯正

大人の矯正治療(歯並びの治療)と違って、成長期にある子供はその成長を利用して矯正治療を行うことができます。そのため、大人よりも比較的有利に治療を進めることが可能になりますし、治療を受けるお子様自身の負担も軽くなることが多いです。

ただ、小児矯正は成長を利用するため、治療を開始するタイミングが重要となってきます。お子様の歯並びで気になることがありましたら、早めにご相談いただけるとベストなタイミングでの治療が可能となります。

 

小児歯科の治療の流れ

 

①資料採取

レントゲン写真や願望写真、口腔内写真など資料の採取をします。

②診断

資料をもとにどのような治療をするべきか計画をたてます。

③治療スタート

様々な矯正装置がありますがお子様に合わせた装置を選択して治療に使います。