3D矯正

なでしこ先生が3D矯正を紹介します!

実はなでしこ先生は、中学生の頃矯正治療を行ったのですがあまりよく治りませんでした。歯科医になったなでしこ先生は自分で自分の歯並びを調べましたがとても治療の難易度が高い状態であったことがわかりました。当時は矯正治療自体が珍しく、クラスでも矯正治療をしているのはなでしこ先生だけでした。なでしこ先生のような難易度が高い歯並びを治すのは当時の技術では難しかったのかもしれません。

時は流れ矯正治療の技術も進化しました。なでしこ先生のような難易度の高い歯並びを治す技術も進歩してきました。なでしこ先生はバイオデジタル矯正という矯正の治療法に出会い、バイオデジタル矯正の先駆者の先生に指導と治療を受けながら自分自信の治療経過を観察しバイオデジタル矯正を学びました。


治療前


治療後


治療前


治療後


バイオデジタル矯正は、治療前の患者様のお口の状態をスキャンしその情報をパソコンのソフトに入れ、ソフト上で治療計画を立案します。以前は2次元(2D)のレントゲンの情報をもとに治療計画を立案していました。近年CTという機械や3Dの技術が使われるようになり3Dの情報をもとにさらに詳しいレベルで診断ができるようになりました。細やかで精度の高い診断は細やかで正確な治療を可能にし、治療の質を上げます。

 

パソコンに入れた3Dの情報をもとに診断し治療計画を組み立てます。なでしこ歯科医院ではこのバイオデジタル矯正の考え方を導入した3D矯正を行っています。人に寿命があるように歯にも寿命があります。また、良い歯並びは歯の寿命を延ばすと言われています。矯正治療は子供だけがする治療と思われていることも多いですが、高齢化をむかえる現代社会で大人になってからの矯正治療も歯を長持ちさせる効果的な治療法の一つです。3D矯正は大人の歯並びになった中学生からどんな年齢の方にもできる矯正治療法です。詳しくはなでしこ歯科医院までおたずねください!

 

治療後のなでしこ先生満面のスマイル

きれいな歯並びになって嬉しさにあふれています!

やってよかった!

 

ご興味がある方はなでしこ歯科医院まで

TEL095-800-5334