歯科治療が怖い方へ〜静脈内鎮静法

あおいチーフがおすすめ
歯科治療が怖い方へ〜静脈内鎮静法

みなさん、静脈内鎮静法をご存知ですか?なでしこ歯科医院では静脈内鎮静法という麻酔方が導入されました。歯科治療が苦手で怖く感じる方もリラックスして治療を受けることができます。

静脈内鎮静法とは点滴から麻酔薬を入れて体をリラックスした状態にします。全身麻酔と違って眠いけれど意識はある状態です。意思表示や会話をすることも可能です。個人差がありますが、お酒を飲んでほろ酔いのような感じや、うたた寝をしているように感じられます。

治療後は治療中のことは覚えていませんので、恐怖を感じることなくいつの間にか治療が終了している感覚です。

 

手順のご説明

スタッフのなつみさんにご協力いただき、手順を説明します。

まず問診を行い、全身状態の確認をします。専門の麻酔医の先生が丁寧に説明してくれますので安心してお受けいただけます。

 

①説明が終わったらモニターで血圧等の全身状態を確認していきます。

 

②点滴から麻酔薬を入れていきます。5分〜10分くらいで麻酔の効果が出てきます。

 

③治療を受けている間はリラックスした状態です。

 

⓸治療が終了したら麻酔も終了します。約5分〜10分で徐々に目が覚めていきます。

 

麻酔が覚めるまで休んでいただきます。麻酔から覚めた後は治療中のことは覚えてない方がほとんどなので歯科治療が怖い方は楽に治療を受けることができます。

 


 

対象となる方

  • 歯科治療に対する不安や恐怖心が強い方
  • 強いえづきがあって歯科治療が難しい方
  • 歯科治療によるストレスを和らげる必要がある方

 

対象にならないかた

  • 歯科治療より優先して加療が必要な全身疾患があると診断した方
  • 口が開かない 顎が小さい 太りすぎている等で呼吸に管理が難しいと判断された場合
  • 妊娠中の方
  • 使用薬剤に対してアレルギーや禁忌症をお持ちの方

 


 

静脈内鎮静法を受けられる当日に気をつけていただきたいこと

処置を受けてからすぐには帰宅することができません。

  • ふらつきがなく目を閉じた状態でまっすぐ姿勢が保持できる
  • 意識が鮮明で血圧や呼吸の状態に異常がない
  • 経口摂取可能で嘔吐がない
  • 責任を持って付き添い帰宅できる成人の方がいる

上記のような状態になってからお帰りいただきます。最後まで専門の麻酔医が責任を持って管理しますのでご安心ください。

 

また、当日は食事制限等はありませんのでいつものようにご来院ください。

 

なでしこ歯科医院
TEL095−800−5334