きえとなでしこの歯の相談室 「指しゃぶりって治ると?」

みなさん、長崎は梅雨に入ったそうですが元気でお過ごしですか?なでしこ歯科医院では患者様に役立つ歯のプチ情報をこちらのお知らせ欄で発信していこうと思います!なでしこのスタッフきえちゃんと一緒にお知らせしていきます。まずは自己紹介・・

なでしこ先生 なでしこ歯科医院に住む妖精である。なでしこ歯科医院のイメージキャラクターとしての側面を持つ。特技 うさぎ跳び イントロ早押し 好きな食べ物 キャロットケーキ

 

      きえちゃん なでしこ歯科医院の若手衛生士 とにかく明るい性格!

      今年から歯の相談室係となりました! 特技 手作りアクセ作り 

      好きな食べ物 餃子

きえ なでしこ先生。ところでこの前なでしこ歯科医院を受診された親子の患者様、お子さんの指しゃぶりで悩んでおられましたね。確かお姉ちゃんが4歳、妹が5ヶ月でした。2人とも指しゃぶりがひどくて歯並びが悪くならないかお母さんは悩んでおられました!お姉ちゃんはしばらく指しゃぶりをしていなかったのに、妹が生まれてからまた指しゃぶりが始まったそうですよ。前歯の噛み合わせも悪くなってきているみたいだしどうすればいいと思います?

なでしこ それは困ったことですね。でも指しゃぶりは授乳期の乳児には大切なものでなんとお母さんのお腹の中にいる時から始まっているんですよ!赤ちゃんは産まれてからお母さんのおっぱいを飲んで大きくなれるように、誰から教えられなくても自然とおっぱいを飲めます。これはほ乳反射といって人間の本能のようなものですな!指しゃぶりもその反射の一つです。5〜6ヶ月まではこの反射が残っているので5ヶ月の妹は無理に指しゃぶりをやめさせる時期ではないんじゃないかな。

きえ へえ〜、なでしこ先生勉強になりました。4歳のお姉ちゃんはどうすればいいですかね!

なでしこ ほ乳反射は離乳の時期から脳が成長してきてなくなっていきます!でも実は指しゃぶりはおっぱいを飲む時に感じる心の満足を代わりになる行動で心の安定につながる人もいるんですよ。だいたい1歳を過ぎて歩けるようになると他に興味が広がり指しゃぶりがなくなっていくお子さんも多いんだけど、妹が生まれたことで赤ちゃん返りが出ちゃったのかな?お姉ちゃんも親御さんに十分に甘えられる環境を作ったり、お外でいっぱい遊んだり、お友達といっぱい遊んだり指しゃぶりから興味を外に向けるのもいいかもしれないですね!大体、4歳までに指しゃぶりがやめられれば歯並びには影響がないとは言われているけど・・実際は指しゃぶりを止めるのは難しんですよ。そんなお子様には色々な指しゃぶり予防グッズもあります!

舐めると苦い(でも体に害はナイ!)マニキュアも売っています。指しゃぶりをすると苦いので徐々に指しゃぶりをしなくなってきます!アマゾンなどインターネットでも買えますよ!


 

 

 

 

 

それとか、指しゃぶりの絵本もこの前見つけました!小学校に上がるタイミングで指しゃぶりをやめられない女の子が指しゃぶりを克服していくお話。小学校に上がるタイミングでお子様と相談するのもいいかもしれません。絵本の読み聞かせをしてもいいかもしれませんね!

それでも指しゃぶりがやめられなくて歯並びに問題がある人はなでしこ歯科医院へご相談ください!

 

なでしこ歯科の小児矯正

 

きえちゃん、あの患者さんの件もなでしこ先生に相談終わってる?(天の声)

 

 

誰このネコ!? つづく・・・