きえとなでしこの歯の相談室(機械の正体編!)

前回のあらすじ 白猫かにはなでしこ歯科医院に新しく入った機械の音を聞きながらいつの間にか眠っていました。猫の健さんは機械の正体が気になってとうとう眠れなかったのでありましたが・・


健さん なでしこ先生、おはようございます!新しい機械がなでしこ歯科医院に入ったんでしょ?昨晩は気になって眠れなかったですよ!

なでしこ 健さん、おはよう!昨晩は夜に音がしてたからかな。ゴメンね。でもおかげで仕事を済ませることができたよ!

 

健さん 何をする機械ですか?

 

なでしこ 健さん、歯の治療で歯型とったことある?

 

健さん 自分、猫ですから。歯型とったことないですから・・

 

なでしこ これ見たことあるでしょ。 

健さん なでしこ歯科医院でよく見るあれですね!でも苦手な患者さんもおられますよね。のどが弱くてオエって言ってる人たまに見ます・・

なでしこ 嘔吐反射といって歯型を取るのが辛く感じる人もいるよ。でも新しい機械は歯型をとらなくても歯を特殊なカメラで撮影することで歯型をとるのと同じ役割をはたします。しかも短時間で終わるし苦しくありません!下の写真のように歯を撮影します!

 

歯にほとんど触らずにカメラでお口の中を撮影します。これをスキャンするといいますがスキャンされた画像は写真の中央のパソコン画面に映し出されていますね!ほとんど歯に触らないで撮影するだけなので嘔吐反射がある方も辛くないです。それに、スキャンされた歯の情報は歯型をとるよりも正確なので、作製するセラミックやジルコニアの歯は以前より精度が良くなります。

健さん とてもいい機械が入りましたね!きえちゃんも新しい機械が入ってさらに張り切るでしょうね!

 

新しい機械でスキャンされて作製される歯は現在、健康保険は適用されていませんが、なでしこ歯科医院で取り扱っている白い自由診療の歯はスキャンした情報で作ることができます!興味がある方はこちらをご覧ください

なでしこ歯科医院の白い歯の治療はこちらをクリック⇨

きえ 健さん、おはよう!新しい機械でできることはこれだけじゃないとよ〜!続きは次回にご紹介します!!

                           つづく・・・